カテゴリー: 作法

「お葬式僧侶」という呼び方も「葬儀・法事だけをするお坊さん」をからかった言い方だけでなく「葬式に従事するから穢れている」という訳合いをと言うこともある…。

By: | Post date: 2018年4月17日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

子供 さけぶ

喪家と呼ばれる意味はご不幸のあったご家庭を意味する言葉で喪中の家を関東では『葬家』という事も多く喪家は関西地域 […]

それはそれで弔辞を述べるご本人にしたらソワソワすることですから式の流れに盛り込まれるんであれば…。

By: | Post date: 2018年4月14日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

この祭祀は寺院の準備や位牌の手筈など事前準備をしておくことが多いので、(いつまでに何をするのか)ちゃんとつかん […]

そんなように第一の人を失ってしまった肉親…。

By: | Post date: 2018年4月4日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

家族葬(今では一般的になった家族葬ですが定義はありません。親しい人で大掛かりな葬儀をしないことというイメージで […]

近年では通夜・告別式をやらない直で火葬場で仏を納骨を実施する『直葬』を強行する親族が増加しています…。

By: | Post date: 2018年3月31日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

絶大な祭壇(祭壇とは、葬儀式に用いられる壇をいいます。遺影写真や供物や飾り、故人を偲び供養します。仏式の葬儀の […]

「葬儀お坊さん」という言葉も「葬儀・法事だけをするお坊さん」を小ばかにしただけでなく「葬儀に取り組むから穢れている」という要旨をいったりもする…。

By: | Post date: 2018年3月6日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

今日この頃は墓石の制作手法のものすごい向上によりデザインの柔軟性が、めちゃくちゃ躍進し、ご自身の墓石を、自らで […]

愚性が喪主となるのは両親のお葬式主人のお葬式子供の葬儀ぐらいで…。

By: | Post date: 2018年3月6日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

北斎場 葬儀社

亡くなった人を想い葬式の席が故人を傍に財産を奪い合う醜い家族の戦いの場に変わりそこで亡くなった人を弔っているの […]

亡父に至宝があり得ないから金分相続は関係ない…。

By: | Post date: 2018年3月2日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

嫁の親御さんは天台宗でそのお位牌を保管するのですが、自身の暮らしている近所には浄土宗の寺がないはずです。または […]

わたくしらしい死に際を迎えるために祖父が病や異変で病苦や不具合で提示出来なくなっても滅亡まで母の考え方を重んじた治療します…。

By: | Post date: 2018年2月21日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

居住空間で身内だけの法要をされる場合戒名ではなく故人の呼び名のほうが胸の中に残るとしたらそれはそれで問題ないの […]

記念コーナーに訪れた列席者の面々が酒好みの○○さんは十分飲んでいたなぁ…。

By: | Post date: 2018年2月12日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

交際のあるお坊さんがわからない、私自身の主家の宗旨宗派が記憶がない方は、はじめに親類や叔父叔母に伺うといいです […]

四十九日は式場の準備や本位牌の手筈など事前準備をすることが多々あり…。

By: | Post date: 2018年2月8日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

仏の供養をやるご家族・親類が亡くなってしまうとか関係者、の引受人として、菩提寺の僧侶に任せて、故人の命日に、契 […]