Archive:

月別: 2017年7月

当事者・家族・仕事先ご近所での活動・ご友人・趣味の活動などを詳細に調査し適したアドバイスと…。

By: | Post date: 2017年7月17日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

仏の供養に手を付けるご家族・親類が滅失してしまうとか遺族、の代役として、菩提寺の僧侶に要望して、亡くなった方の […]

昔から地元密着というセレモニー会社が殆どのようですがこの頃ではご家族の思いを大事にする業者など…。

By: | Post date: 2017年7月14日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

老人

一日葬とは古来は前夜に通夜式の法要を行い、あくる日に葬式と二日またいで実施される葬儀式を、お通夜(通夜式ともい […]

祭事は寺院の坊主による授戒(仏入る人に戒律を授ける)と引導(仏を彼岸に導くこと)を行う佛式で…。

By: | Post date: 2017年7月13日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

自身が喪主となるのは縁者の葬儀主人の葬儀娘の葬儀式ぐらいであり、母親の葬式も兄がいるので務めはしないし、子供の […]

葬式と告別式とは元来別のもので仏教の考えのお葬式では初めに僧侶による読経などがなされて…。

By: | Post date: 2017年7月12日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

「葬儀僧侶」と言う言葉も「葬儀・法事だけに携わるお坊さん」をからかった言い様だけでなく「葬式に関係するから穢れ […]

火葬にあたる職業の人は何百年前から私度僧が人々の中に入り道ばたに放置された死体を集め…。

By: | Post date: 2017年7月11日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

スケールやランクによって信用が変わるのではなく葬儀業者の取り組みや方向性各接客態度で、見定め判断することが大事 […]

自己のことだけベースにして苦しみごとや悩み多い人生を苦しみとも戸惑いとも気付かずに過ごすというケースから…。

By: | Post date: 2017年7月11日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

この頃坊主などは葬儀や法要でお経を読む人という感じが強いですが、長年宗教者とはお釈迦様の言い伝えや、仏教などを […]

これまでお通夜(通夜式ともいいます…。

By: | Post date: 2017年7月9日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

葬儀 挨拶

亡くなった人の住居の後片付け汚れ落とし、屑の事後処理とかの遺品生理は、旧来不要者の手で執り行うのがポピュラーで […]

今に至るまで葬送業界を介在に寺院と大衆は首の皮一枚で繋がりを持ってきたが…。

By: | Post date: 2017年7月8日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

この頃は通夜・告別式をしないで直で火葬場で荼毘を納骨を実施する『直葬』を施行する親族が増加しています。葬儀・法 […]

ボリュームや種別によって信頼感が落ちるのとは相違し葬儀社(葬儀社とは…。

By: | Post date: 2017年7月7日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

葬儀式場から弔辞をお願いしたい人になるまで、要望があれば細かなことまで書き込む事が出来るのが老いじたく覚書の利 […]

被葬者は趣味は釣りだったという話が聞けていたからご主人を偲び釣りのイメージで飾りを…。

By: | Post date: 2017年7月7日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

仏事や祭事から諸諸の登録日々の生活に関するサポートまで何から何までお任せして頂けるだけでなくご遺族の心理的なケ […]