Archive:

月別: 2017年6月

亡くなった人の居室の身辺整理大掃除…。

By: | Post date: 2017年6月29日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

葬儀屋とは葬儀になくてはならない支度を所得し葬儀を行う役目を、任される仕事を行う人達で、葬式を任される仕事や、 […]

満中陰法要の時と異なり日がたっても残るもので結構だといえますし住んでいる場所の風習等によっても…。

By: | Post date: 2017年6月28日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

頑として書き写したエンディングノートも実存を家族が知らなければ価値がなくなるので、信用できる家族に知らせましょ […]

密かにひっそりとした葬儀を検討しているのにゴージャスな飾り付けや高価な祭壇(祭壇とは…。

By: | Post date: 2017年6月26日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

何年もの間使った仏壇にはキズやシミのへばり付き木地の腐食金具の劣化、彫刻の破損金箔のめくれ、等がもとで、見た目 […]

サンプルとして葬儀式場ひとつにしても大きなホテルのホールが良いという願いもあれば…。

By: | Post date: 2017年6月26日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

一時はお墓とされるものは哀れな思考がしましたが、今どきは公園墓地などといった陽気なお墓が本筋です。四十九日法要 […]

このごろ墓石の製造手法の大きな変化により形状の柔軟性が…。

By: | Post date: 2017年6月26日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

失敗しない葬儀を行うためにも何となしでも良いのでこういう感じの葬儀にしたいなぁ、といった感覚を、することが大切 […]

典礼は何回も執り行うわけではありませんので…。

By: | Post date: 2017年6月26日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

多数の坊主によって母親は救われると思っていてお参りした結果母は餓鬼の困難から逃れ、これこそがお盆の始まりと考え […]

浄土真宗のお寺などにお詣りしたことがある人ならば知っていると思いますが…。

By: | Post date: 2017年6月22日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

浄土真宗のお寺などにお詣りしたことがある人ならば知っていると思いますが、寺院に飛び込むと、最奥部のご本尊様を安 […]

普通の列席者は遺族の後方に座り到着した順番にご遺族の背後に着席して…。

By: | Post date: 2017年6月19日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

この数年で墓石の加工制作技術の大幅な改良により設計の柔軟度が、めちゃくちゃ高くなり、個人のお墓を、自らでデザイ […]

葬儀や仏事からさまざまなお手続き生活に由来するケアまで丸々お任せいただける以外にもご遺族のメンタルの心配りにも…。

By: | Post date: 2017年6月19日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

そのうえお墓の形も最近ではバラエティ豊かで以前はお決まりの形状ばかりでしたがこの頃では洋風の、墓石が増加してい […]

住まいで内輪だけの法要をされる場合戒名ではなくお亡くなりになった方の名前のほうが胸の中にしっくりくるとしたらそれはそれとして問題ないのでは…。

By: | Post date: 2017年6月17日 | Comments: コメントはまだありません
Posted in categories: 作法

女児

家族・親族と限りのある人々のみを招待して、お別れする、葬式を、「家族葬(今では一般的になった家族葬ですが定義は […]